お気に入りのお部屋が決まり、契約が済んだら、いよいよお引越しです。
その前にする主な手続きをリストにいたしました。
チェック項目
期 間
ポイント
住民移動届
住民転出届

転出予定日迄に 現住所の市、町、村役所に、印鑑を持参して所定の届出用紙に記入して提出する。転入届のとき必要な転出証明が発行される。紛失しても再発行はされないので要注意。
郵便物の転送 いつでも
(日曜、祝祭日は除く)
現住所の管轄郵便局で、所定の届用紙に、新住所を記入して提出する。
電話の移転届

移転先が決まったら
なるべく早く

現住所と新住所の管轄電話局の窓口で手続をする。
引越しシーズンは移転に手間取る事も多いので早めに申し込む。

印鑑廃止届 なるべく早く 現住所の市町村役所に実印を持参して届け出る。
引越後、新住所で新規に登録する。
チェック項目 期 間 ポイント
住民転入届 転入後14日以内 現住所の市、町、村役場に、印鑑と転出証明書を持って届出る。転入届を規定通 りの期日内に提出しないとたとえ転出証明書があっても手続き出来なくなり、「在所不定」となるので注意。
運転免許証の
住所変更
なるべく早く
但し更新の
1ヶ月前なら更新時
転入先の所轄の警察署へ、写 真(他府県より転入の場合)住民票(同一管内の場合)、免許証等を持参のうえ手続きする。
自動車の
登録変更
転居後15日以内 引越先の陸運事務局に届け出る。提出物は、新住所所轄の警察が認めた車庫証明、自動車検査証、新住民票、実印、自動車。保険の住所変更等も忘れずに。
水道・ガス・電気 なるべく早く 各営業所に連絡して新契約する